米商務省は6月15日、米国企業が中国華為技術(ファーウェイ)と技術標準規格設定において協力することを容認すると発表した。ファーウェイは米国による禁輸措置対象となっており、米国企業の中に同社との協力を控える動きがあった。