北京日報はHSBCとスタンダード・チャータードの英銀行2行が、香港版国家安全法に支持を表明したと伝えた。母国の英国政府と反する異例の判断を示したこととなる。親中派の梁振英・前香港政府行政長官がソーシャルメディアでHSBCに旗幟を鮮明にするようプレッシャーをかけたことなどを受けたとみられる。