澎湃新聞は3日、電気電子技術者協会(IEEE)が雇用主の区別なく、すべての会員がIEEEの全活動に参加できるとの声明を出したと報じた。米商務省の禁輸措置により、華為技術(ファーウェイ)の従業員が同協会の論文審査に関与できないとしていた措置を解除したもの。