中国の複数メディアはポータルサイト「網易(ネットイース)」を運営する広州網易計算機系統が香港証券取引所に11日に上場すると伝えた。ネットイースは現在米ナスダック市場に上場しているが、米国で「外国企業説明責任法」が成立すれば上場廃止になるリスクがあることを自社の報告書に記載したという。