第一財経の新一線都市研究所は5月29日、「2020年都市のビジネスの魅力ランキング」を発表した。北京、上海、広州、深圳の4つの一線都市に次ぐ「新一線都市」には成都、重慶、杭州、武漢、西安、天津、蘇州、南京、鄭州、長沙、東莞、瀋陽、青島、合肥、仏山の15都市が選ばれた。昨年に比べると合肥と仏山が新一線都市に新たに入り、昆明と寧波が漏れた。