中国共産党の党中央政治局会議は、一組の夫婦について第3子までの出産を認める方針を示した。これまでは原則2人だった。中国はかつて一人っ子政策をとっていた影響などで少子高齢化が急速に進んでいることから、出産規制を緩和する。ただし2人目の出産を容認しても想定通りに出生率向上は進んでおらず、3人目の出産が容認されても効果は不透明な部分がある。