27日付け界面新聞によると中国航空油料集団が海南航空控股の銀行口座の凍結を求めていた民事裁判で、裁判所は原告の請求を認めた。燃料代金の未払いが原因とみられる。