中国当局は5月21日、中国のスマートフォン向けの105アプリが違法な個人情報の取り扱いをしていたと公表した。北京字節跳動科技(バイトダンス)の「抖音(トウイン)」や百度(バイドゥ)の検索アプリ、米マイクロソフト傘下の「リンクトイン」など。15営業日以内に改善報告がなければ処罰するとしている。