韓国電池大手のLGエナジーソリューション中国子会社が建設していた、江蘇省南京市の電気自動車(EV)向けリチウムイオンバッテリー第2工場が完成した。欧州市場向け製品を生産し、年間200億~250億元(3376億~4220億円)の売上高を見込む。南京日報などが伝えた。