複数の中国メディアは、スイス食品大手のネスレが今年後半に植物ベースの人工肉生産を中国で始めると発表したと伝えた。7億3000万元(110億円)を投じて天津市の製造拠点を拡大する。