中国のカフェチェーン大手の瑞幸咖啡(ラッキンコーヒー)は19日、米ナスダック市場から株式上場を廃止する内容の通知を受けたと発表した。不正会計や情報開示の不備が理由。ラッキンコーヒーはナスダックの事情聴取を要請しており、その間は上場が維持されるという。