中国の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)が開発した1回接種タイプの新型コロナウイルスワクチンの接種が北京や上海、天津、浙江、河南、安徽などで始まった。同ニュースによりカンシノの株価は一時10%以上上昇した。中国の複数メディアが5月18日伝えた。