動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する北京字節跳動科技(バイトダンス)創業者の張一鳴氏は、最高経営責任者(CEO)から退任する。同氏の社内レターで明らかになった。後任には共同創業者の梁汝波氏が就任する。5月20日、中国の複数メディアが伝えた。