中国の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)は5月17日、新型コロナウイルスのワクチンなどを製造する共同出資会社に約11億元(約188億円)を増資すると発表した。ワクチン生産能力を増強する狙い。21世紀経済報道などが18日伝えた。