中国国営の新華社は5月18日、北京市において新型コロナウイルスワクチン接種を少なくとも一回受けた18歳以上の市民への割合が80%を超えたと伝えた。大規模予防接種のほか移動型の接種会場を設けたことなどが奏功したという。