中国当局はプラグインハイブリッド車(PHV)の車両購入税の適用についての基準を一部緩和した。従来は50km以上としていたPHVの電気自動車(EV)モードでの航続距離を43kmにした。中国共産党機関紙の人民日報系ウェブサイトなどが5月14日伝えた。