中国アリババ集団は5月13日、2021年1~3月期に54億元(約910億円)の最終赤字になったと発表した。前年同期は31億元の黒字だった。四半期ベースでの赤字は14年の上場以来初めて。独占禁止法違反によって中国当局から182億2800万元の罰金を科されたことが響いた。