米テスラが上海市における電気自動車(EV)工場用地の追加取得計画を中止したと、ロイター通信が5月11日伝えた。テスラは上海工場で生産したEVを、欧州に加えて日本にも輸出してきた。今後米国などにも輸出する考えだったが、米中対立が長引いたことで中国生産比率を制限する方針に転じたという。