複数の中国メディアは、中国のコンビニエンスストア「全時」が北京地区の全店舗を閉店するようだと伝えた。同社公式アカウントがソーシャルメディア上で営業を5月20日までと発表したが、すぐに取り下げたという。新型コロナウイルス流行の影響による経営難が原因とみられる。