中国当局は電子自動車免許証を交付する方針を明らかにした。今年6月から天津、成都、蘇州で実証実験を開始する。交通違反の状況を動的に反映したり、偽造や改ざんを防止できる効果があるという。証券時報などが5月11日伝えた。