複数の中国メディアは、中国工商銀行が米テスラに最大40億元(約600億円)を融資する契約を結んだと伝えた。テスラは資金を上海工場の電気自動車(EV)の生産投資に充てるという。