中国国務院(中央政府)常務会議は6日、小規模零細企業と個人事業者の企業所得税の納付期限を延期することを決めた。新型コロナウイルス流行からの消費回復が遅れている中で小規模事業者の経営を下支えする狙いがある。