華為技術(ファーウェイ)は独自開発している「鴻蒙OS(ハーモニーOS)」を来月から本格展開すると、北京日報が5月6日伝えた。スマートフォンなどへの搭載を進めるという。ハーモニーOSはネット家電などの搭載を目的に開発されたが、米政府からファーウェイのアンドロイドOS利用が規制されたためスマートフォンやタブレット向けの対応を進めている。