中国郵政貯蓄銀行は中国人民銀行(中央銀行)の協力の下、大連市の農村部でデジタル人民元のパイロット地域を建設している。様々な生活シーンでデジタル人民元を活用することで農村地域の活性化につながるとしている。大連日報が5月6日に伝えた。