華為技術(ファーウェイ)は4月25日、開発者支援制度「沃土計画2.0」を発表した。今年1年で2億2000万ドル(約237億円)を投じるという。沃土計画は2015年に始まり、これまでに240万人の技術者育成に貢献してきたとしている。毎日経済新聞など複数の中国メディアが伝えた。