中国当局は4月26日、中国の美団に対して、独占禁止法違反の疑いで調査を始めると発表した。取引先に圧力をかけた行為が問題視されている。中国当局は今月、アリババに対して巨額の罰金を科すなど独禁法の運用を厳格化している。