澎湃新聞は20日、北京汽車集団傘下で商用車を手がける北汽福田汽車と中国石油天然ガス集団系販売子会社、北京億華通科技が共同で、北京市に水素ステーションを設置すると伝えた。バスなどで水素燃料電池車の需要が高まっているのに対応するという。