中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)は21日、2020年1~3月期の売上高が前年同期比1.4%増の1822億元(約2兆8000億円)だったと発表した。19年12月期は前期比19.1%増で、成長が大きく鈍化した。米政府の制裁や新型コロナウイルス流行の影響でスマートフォンの販売が減速したとみられる。