新京報などは中国北京市が20日、朝陽区が新型コロナウイルスの感染流行リスクで「高リスク地域」に指定したと伝えた。14日以内に集団感染が発生したため。朝陽区は北京のビジネスの中心地で、日系企業も多数進出している。