中国家電量販大手の国美零售控股は19日、共同購入アプリ「拼多多」を手掛ける上海尋夢信息技術と提携すると発表した。物流などで協力するほか、拼多多が国美の米ドル建て転換社債2億ドル(約216億円)相当を引き受ける。