中国政府は4月13日、アリババ集団や騰訊控股(テンセント)、京東集団などネット大手34社に独占禁止法などの順守を指導した。各社は承諾書を提出する。複数の中国メディアが伝えた。