中国上海汽車集団と騰訊控股(テンセント)は4月8日、ネットワークにつながるクルマのセキュリティー分野で提携した。共同の開発実験室を設け、自動車がネット経由で攻撃されるリスクなどへの対策を強化する。新民晩報などが9日伝えた。