ニューヨーク証券取引所上場の中国ネット教育大手の好未来教育集団(TAL)は不正会計があったと、発表した。社員が取引先と共謀して売上高を水増ししていたという。