世界知的所有権機関は7日、2019年の国際特許出願件数で中国が米国を抜いて初めて世界首位になったと発表した。中国の出願件数は5万8990件だった。企業別では中国華為技術(ファーウェイ)が4411件で3年連続首位。