雲南省規律検査委員会は4月8日、市のトップである市党委書記を解任したと発表した。新型コロナウイルスの国内感染が拡大した責任を問われたとみられる。同市はミャンマーと国境を接しており3月末からミャンマー人を含む国内感染者が相次いで確認されていた。7日までに同市で確認された有症状感染者は79人(海外からの輸入症例が3人、国内感染76人)、無症状感染者は44人(海外輸入19人、国内25人)という。北京青年報などが4月8日、伝えた。