中国財政省と税務総局、国務院貧困者支援開発指導グループ弁公室は4日、企業が貧困地区に寄付した場合、その支出額を企業所得税の対象所得から控除できる優遇策を発表した。2019年1月から22年末までの時限措置。