中国スマートフォン大手の小米科技(シャオミ)は2日、全額出資子会社の松果電子の一部を分離・独立(スピンオフ)し、新会社を設立すると社内向け文書で発表した。北京商報網などが報じた。人工知能(AI)とモノのインターネット(IoT)の融合を目指す「AIoT」戦略の一環として半導体チップを研究開発する。新会社の名前は南京大魚半導体。