河北省保定市の新興開発地域、雄安新区管理委員会の呉海軍副主任は1日、同区を「インターネットシティー」に育てる構想を明らかにした。すでに次世代通信規格「5G」通信の試験ネットワークが開通しており、大規模商用展開に取り組む計画だ。北京商報が2日、報じた。