中国当局は3月29日、国内生産ができなかったり不足したりしている半導体関連の原材料や消耗品について輸入関税免除などの税制優遇策を発表した。国内の半導体産業を育成する狙い。