社区共同購買を手掛ける中国の十荟団は、アリババ集団とロシア系投資ファンドのDSTグローバルなどから7億5000万ドル(約830億円)を調達した。調達した資金は地方都市での物流インフラ構築などに使う予定。界面新聞など複数の中国メディアが3月31日、伝えた。