中国の小米(シャオミ)は3月30日、新会社を設立して電気自動車(EV)事業に参入すると発表した。新会社の最高経営責任者(CEO)は小米CEOの雷軍氏が兼任する。初期投資額は100億元(約1680億円)で、今後10年で100億ドル(約1兆1000億円)を投じる計画。