世界銀行は30日、中国の2020年の実質国内総生産(GDP)成長率が2.3%に減速するとの見通しを示した。1月時点の5.9%から見通しを大幅に引き下げた。悲観的なシナリオでは0.1%になるとの予想もある。新型コロナウイルス流行による景況悪化が原因。