国家統計局が31日発表した2020年3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は前月比で16.3ポイント高い52.0となった。節目となる50を3カ月ぶりに上回った。前月との比較で数値が算出されるため、新型コロナウイルスの影響が深刻な2月からの反動高という要因が大きいとみられる。