中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は29日、2018年12月期通期の売上高は前の期比19.5%増の7212億元(約11兆9000億円)、純利益は同25.1%増の593億元だったと発表した。前年同期比4割以上の増収となったスマホなど消費者向け事業は好調だったが、基地局など通信事業者向けは前年同期比1.3%減だった。