中国の新エネルギー車(NEV)ベンチャー、威馬汽車技術集団は27日、四川省綿陽市に自動運転技術センターを開設すると発表した。四川省の生産拠点の近くに自動運転技術開発の拠点も設けることで研究開発から量産までのプロセスを効率化する。