中国政府は26日、新エネルギー車(NEV)への2019年の補助金基本給付額を平均50%引き下げると表明した。2020年には補助金を廃止する。60社前後あるとされる中国EV(電気自動車)メーカーにはすでに業績が悪化しているところもあり、市場からの退出を迫られる企業も出てきそうだ。