25日付け澎湃新聞によると、騰訊控股(テンセント)傘下でライブ動画配信のプラットフォームを運営する武漢闘魚網絡科技は、年内に米国ナスダック市場で上場する計画だ。当初は香港での上場を目指していたが変更したという。