中国スポーツ用品大手の安踏体育用品(ANTA)は3月24日、「ベター・コットン・イニシアチブ(BCI)を脱退した」と発表した。BCIは持続可能な綿生産を目指して欧州を中心に活動する非政府組織(NGO)。BCIが新疆産綿花の認定を取りやめたことが、欧米企業を中心とした購買中止の原因の一つになっていた。