中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は3月23日、香港取引所に上場した。同社は米ナスダックにも上場しており重複上場となる。米中対立が継続する中で、香港市場が中国企業による株式公開の受け皿となっている。