22日付け経済日報などによると、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は22日、中国工場の復旧計画を当初の予定よりも2週間前倒しで完了したと発表した。すでに約50万人が業務復帰したという。同社は米アップルのスマートフォン「iPhone」などの組み立て生産を受託しており、世界的な製品不足が懸念されていた。今後は製品需要の回復や電子部品のサプライチェーンの復旧率などに注目が移りそうだ。